少し「omiai」を覗いてみる

omiai の中は、どうなっているのでしょうか。画面の見た目をご紹介します。

omiaiuser

実際の画面に基づいたイメージ画像です。

基本的にomiaiは、TOPページが「検索結果」になっています。異性とを探す以外の余計な機能が一切排除されている非常に使いやすい画面になっています。画面いっぱいに異性の情報が詰め込まれており、短時間で異性の情報を理解することができます。omiaiから、異性が載っている本が提供され、それを一枚一枚めくっていく感じの操作感です。上の画像を、下にスクロールすると、異性がフリーテキストで書いた自己紹介が閲覧できます。


ボタンの説明

いいね!ボタン

FacebookOmiai いいね!

omiaiのメインとなる「いいね!」ボタンです。omiaiは全ての異性にメッセージできる訳ではなく、お互いに「いいね!」と思った人同士が始めてメッセージのやりとりができます。有料コースでは、このボタンを30日の間に30回押すことができます。

「次へ」ボタン

FacebookのOmiai次へ

最も良く使われるボタンだと思います。表示された異性があまり好みでなかったばあい、このボタンを押して次の異性を表示させます。

「ブロック」ボタン

FacebookのOmiaiブロック

表示されている異性を、「二度と表示させない」設定を行い次の異性を表示させる機能です。個人的にはあまり使わないのですが、凄く細かい条件で異性を検索している人は何度も同じ異性が表示されることもあるかも知れません。そういった時に相手探しの効率化を図るために使います。

「お気に入り」ボタン

FacebookのOmiai

自分の「お気に入り」ページに異性をブックマークしておけるボタンです。気に入った異性を見つけたけど、既に今月の分の「いいね!」押し切ってしまっていたり、相手が「1日に受け付けるいいね!数」を超えてしまっていた場合に、後日改めてアプローチするために使われます。

「通報」ボタン

FacebookのOmiai通報

異性を「不適切なユーザ」として、omiaiの運営会社に通報する機能です。このボタンが押されると、相手はすぐに削除されてしまうわけではなく「通報された事があります」というマークが他の人にも表示され注意喚起がされます。いきなり出会い系サイトのアドレスやひつこい人が居たときに、良く考えてから押しましょう


登録はコチラから